サイト紹介

白湯ダイエットとデトックス効果

▽白湯の作り方

sayu01.jpg

白湯(さゆ)は、飲むことを目的としたお湯のことです。 ダイエットにより効果的な白湯は、常温から飲みやすい温度(40−50℃)まで沸騰させずに温めたものが良いとされています。 水道水の場合はいったん沸騰させてカルキをとばした後に、飲みやすい温度(40〜50℃)までにします。

▽白湯のみダイエットの方法は?

女優やモデルなど有名人が実践していることから脚光を浴びているのが「白湯のみダイエット白湯ダイエット)」です。 一般的にはあまりまだ知られていないダイエット法ですが、インドの聖典のひとつアーユルヴェーダ(生命・健康について記されている)にヒントを得ており、科学的にもしっかりとした根拠をもつ方法です。とても簡単にできるだけでなく、用意するものもないことからチャレンジする人も徐々に増えています。

その方法はとても簡単です。

朝・昼・夜の食事の際に10分ほどの時間をかけて1杯(150-200cc)を飲むことを習慣づけるだけです。

白湯を飲むのは食事の最中に1口〜2口をすすりながらじっくり時間をかけて1杯を飲むことです。たったこれだけで十分のダイエット効果が出ることが実証されています。

▽なぜ、白湯を飲むことにダイエット効果があるのか?

では、たったこれだけでダイエット効果を生む理由とはなんでしょうか。実は白湯をじっくり時間をかけてすすることによって、胃腸を暖かい状態に保つことができるからです。胃腸が温かいと、消化がスムーズになることに加えて、体全体の血行がよくなり体が温まります。こうして消化・血行の良化・体温の上昇によって体全体の代謝が促進されダイエット効果へとつながるのです。

▽白湯ダイエットがデトックス効果になる!

白湯ダイエットとデトックス効果

消化がよくなり、代謝が促進されるということは、体にたまりやすい老廃物や毒素も体外に排出されやすい体になるということです。白湯にあるダイエット効果デトックス効果となるのはこのためです。 継続して白湯を飲む人は、これらの効果を実感している人も多いのです。しかし、残念ながら効果が表れるまで、時間がかかるため、途中で白湯を飲むのをやめてしまう人が多いのも事実です。習慣づけへの工夫が重要となります。 準備しなければならない機材もなく、用意しなければならないものもないのも白湯ダイエットの利点です。習慣づけれるようにがんばりましょう。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。