2009年10月30日

白湯の作り方

白湯の作り方はとても簡単です。最も簡単に作るのは水道水をナベやヤカンで沸騰させて冷ます方法です。
一度沸騰させることで水道水に含まれる塩素やカルキを飛ばすことができるため、口当たりの良い白湯ができます。
一方で、白湯ダイエットにおいては常温から沸騰させないで40-50℃にするほうが効果が高いとも言われています。ミネラルウォーターなどを利用する場合は、沸騰しないように気をつけながら熱するほうが良いようです。
また、温度計などを利用して適温の40-50℃に調節する工夫をしている人も多いようです。ダイエット効果やデトックス効果には個人差がありますので、効果が認められるようなら、こういった温度計を使ってみればよいかもしれません。
posted by 管理人 at 13:19 | 白湯ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。